カテゴリー: アメリカ株式FXTHEO国内株式投資全般投資信託

2017年6月の総資産状況。

総資産指数は10160でした(2017年1月1日を10000とします)。プラス1.6%に過ぎませんが、初めてプラスに転じた月となります。今後プラスを拡大できればいいなあ。

自分的には外債の価格が上昇したことが大きかったのですが、FXが好調で+16.4%だったのが精神的にはよかったですね。FXについては売買の回数を減らしたことが効果を上げています。Twitter等で人様の売買を見るとショートを上手に使えるとデイトレ、スイングで勝てそうな気もするのですが、今年の前半は短期売買で負けまくったので自重しています。
投資信託も堅調でした。対面証券会社から購入した商品はようやく手数料分をクリアしつつありますし、積み立てについてはひふみプラスが好調で+5%くらいを上げているので、全体としても+2.5%くらいになっています。
ただ、6月は全体に地合がよく株にせよFXのロングポジションにせよ、持っているだけで大丈夫だった月ですので、下半期についてはそう楽観はできないとも思っています。
収入のメインの給与収入は変更予定がないのですが、仕組み債収入は株が暴落すると一気に元本を大きく毀損しますので……といっても対策のしようはないのですが。せいぜい、ノックアウトして次の銘柄にロールしていく際に簿価が上がりすぎないように注意する、くらいですかね。
仕組み債で得た利金を投資信託の積み立てと米国株の原資に回すというスタイルは、今後も継続しようと思います。FX、One Tap BUY、THEOについては年内このままで続け、1年の成績を見て来年以降どうするか決めようと思います。止めるか、原資を増やすか。
国内株をどうしようかが一番悩みどころなのですが、ETFを長期で買っていくことと別に、一定金額趣味で続ける感じかなあ、と思っています。あるいは優待でも取りに行くか…。

今月全くの投資初心者に「100万円あるんだけど何に投資したらいいか」と質問されたら「FXの口座を開き、レバレッジ1倍でトルコリラ円を3万リラ買うといい」と返事します。96万円で、1日のスワップ(利息)が、業者によっても異なりますが、255円程度入ります。年間で9万3000円です。年利9.3%はなかなかかと。あ、32円弱のトルコリラが28円まで下落したら12万円マイナスになりますが…。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中