カテゴリー: 投資全般

デュアルカレンシー債。

「投信はもう買わない」と言ったら某証券マンが「ではこれは?」と持ってきた商品が表題のデュアルカレンシー債。スノーボール債と名付けられた、要は仕組み債。いろいろな条件の商品はあるようですが、基本は「円で買って外貨で戻る」タイプの債券で、期日に円安に振れていれば儲かるし、円高に振れているとマイナスになるという商品。具体的には聞いていないのでよくわからないのですが、通常は年利1%程度の金利で、一定以上の為替水準であれば例えば3年後の償還時に170〜200%の利益が得られるとか。
「3年後の為替?」とちょっと驚いた声を上げてしまいました。しかも「トルコリラ!?」。3年後のトルコリラが今より高いか安いか…難しい商品だなあ。

なんにしても「今は無理!」と返事しました。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中