カテゴリー: アメリカ株式投資全般

ガソリン車に未来はある?

フランスに続き、イギリスもガソリン車、ディーゼル車の新規販売を2040年から禁止するとの発表を行いました。このニュースが気になって、自分のアメリカ株ポートフォリオに石油会社を加えていいものか悩んでいます。
ガソリンの販売量が激減すると共に、ガソリンスタンドの売り上げも激減するはずです。もちろん、新車販売が禁止されても既存の車は走り続けるわけですから、ガソリン需要がなくなるわけではありません。特にイギリスなどでは日本よりも車の耐用年数は長い気がします…高級車だけ?
が、自動車が内燃機関から電気モーターへと強制的な変革を迎えることは石油業界にとってプラスであろうはずはないので、これからどうなるんだろうなーとは思います。最悪の未来を予想するのであれば、ガソリン需要も減り、電気自動車への移行を嫌う運輸等の業界が新車を買い控えて車業界の売り上げも減り、中古車業界と車の修理工場が繁盛するのでしょうが、どうなるんでしょうね、本当に。

どっちにしても20年以上先の話だから石油株は買っても大丈夫? 悩みます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中