カテゴリー: 投資全般

リスク投資の比率?

総資産の何パーセントをリスク投資に置いているか的な問いを時々見かけます。「半々」とか「100マイナス年齢パーセント」とか言いますが、自分の場合…と考えると、えーと、個人向け国債と現預金を非リスク資産と考えていいのかな? 現預金だけ?
一応、個人向け国債は非リスクとしましょうか。現在のリスク資産の比率はおおよそ86%でした。非リスク資産は14%しかありません。これは流石にリスクを持ちすぎでしょうか。
個人的には、現金で持っておいても仕方ない、と考えています。まだ本業があって毎月給与所得があるので、正直まだ現預金比率が高いと思っています。
最悪の事態…リーマンショック的ブラックマンデー的な? …があった場合、資産のどのくらいを飛ばしてしまうのかのシミュレーションはどこかでやっておいた方がいいんでしょうね。

とにかく株とかFXとか裁量取引はドヘタクソなことが結果として出てますので、練習はしつつも、自分なりの方法を見つけてさらに積極的に挑みたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中