カテゴリー: 投資全般

次に何をするか。

投資行動について現在考えていること…

・iFreeのS&Pインデックス投信が始まったら積立を行う。
・それに伴いETFのSPDR500/ETFは売却する。投信積立の方が簡単な気がするため。
・(FTSE100が大きく下げたら(?))くりっく株365でFTSE100のCFDを買い増す。
・毎月一定額ずつ米国株を買っていく。
・トルコリラか南アランド円が暴落したら、もしくは2017年末かにFXの投資元本を増額し、スワップを得られるようにしていく。

くらいかな? 国内株式やFXの短期売買で資産を急増させる的なことが自分には不可能だと理解しましたので「投信積立」「FXのスワップ」「CFDの配当」「米国株の配当」の4種で資産増加を図ることにしました。原資は仕組み債の利金ですが。
仕組み債については数本買っていて、2月以降順調だったのですが、今月ついに先週今週の下げで1本、クーポン判定価格を下回りました。つまり、利子は0.1%しか受け取れません。さらに下げるとノックインという最悪の事態に陥ります。まだノックインの心配はしていませんが、利息が受け取れないという事態に早くも仕組み債に頼り切る怖さを実感しています。

米国株は何を買っていくかまだ迷いがあるのですが、買い方についてはバフェット太郎さんの「毎月50万円、持ち株10種の中から時価総額の一番少ない銘柄を買い増す」という方法に納得しましたので、ちょっとだけ真似させていただければと思っています。銘柄は今のところMO、KO、ARCC、AMZN、BRK.B、PFF、VYM、WM…に加えてZMLPか、あるいは新規にPTYかJNJ、PG、MCD、RDS.B…あたりからと思っています。銘柄選択はまだひどいものだと思いますが、自分なりの方法を模索して行きたいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中