カテゴリー: 投資全般

2017年9月の成績。

総資産は10347でした。2017年1月1日を10000として開始しましたので、年初来+3.47%ということになります。月次でいうと先月比+1.2%ですので、好調な1か月であったと言えます。ただ、大ざっぱに言うとドル高によりアメリカ債券の評価額が高くなったための成績ですのでトレードが上手くなったかそういう話ではありません、残念ながら。

それぞれのセクターで言うと、国内株式は大きく損切りをしてその後は少し挽回しています。300万以上の損切りをして数万挽回しても仕方ないのですが、気分的には楽になりましたので、心機一転です。アメリカ株はよかったり悪かったりだったのですが、Googleとファイア・アイを少し大きめに買い、それらがプラスで推移しているので海外株式はプラスです。投資信託は、積立はわずかずつプラスを増やしていますが、対面証券から買っていた投信が、これもドル高の影響でプラスに転じたので、全体プラスです。FXはわずかにマイナスでした。年初来で言うと15%程度プラスなのですが、一時は20%以上プラスだったのでずいぶん減らした印象です。スワップを積み上げているのでプラスで終えることができるかと思いきや、月末にトルコリラと南アランド円が下げマイナスに終わりました。先物等は日経先物で大負けしたのでマイナスです。日経先物については「難しい」ことを知りましたので、ちょっと腰が引けています。CFDでFTSE100を買って持ちっぱなしの方が性に合っていると思いますが、これFXと手法がかぶりますね…。仮想通貨は放置気味ですが元本に対して16%弱プラスです。税金等まだ理解できているとは言えないので決済はせずに置いておこうと思います。債券はプラス。ただ、毎月大きめの利金を受け取れている仕組み債のうち1本、利率判定価格を下回ったままです。これがさらに下がってノックインすると最悪のマイナスとなってしまうので震えています(月末にちょっと戻したのですが)。

来月の方針ですが、国内株式はTwitter等で話題の銘柄に飛びつくことを控え、落ち着いた売買を心がけます。海外株式についてはこれまで通りバイ&ホールドで。投信も長期スパンで考えますが、対面証券会社から購入した銘柄については10〜15%程度の利益が出たところで決済しようと思います(なかなかそこまで達しませんが)。FX、CFDについてもスワップ、利子を受け取り、比較的安全と思われる範囲で建て玉を増やしていきます。仮想通貨は放置。債券は何もすることがありません。
総じてやることはあまりありません。

1年試して今後の方針を決めよう…というのが自分の今年のテーマなのですが、9か月経った時点でほぼ来年以降の方針は決まったかな? とは思っています。「仕組み債」「アメリカ株」「FX」に偏っていきますね、きっと。仕組み債の利金を元手として、アメリカ株を増資していき、FXのスワップを増やす…ですね。アメリカ社債、アメリカ株は配当、利金がドルで積まれるため。これは当面円にすることはないと思いますので(1ドル120円を超えるようなことになれば考えた方がいいのかもしれませんが)。
現時点ではTHEOは継続しますが、増資は考えていません。One Tap BUYも当面はこのままで。
株やFXの売買で鮮やかに(?)資金を増やしていくことを夢見てもいたのですが、もうわかりました。自分にそんな技術もセンスもありませんし、今後も身につくことは期待薄です。売買の回数を減らすことが肝要ですね。

やはりまだ、生活費は給与収入に依存しているので仕事をリタイアすることはできなさそうです。引き続きがんばります。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中