カテゴリー: FX

スワップ投資法の危機。

当然想定すべき局面ではありますが、今年はここまで比較的穏やかな為替状況が続いていたもので、この10月のトルコリラと南アランドの下げに、やや焦燥しています。すなわち、ついにトータルでマイナスに転落してしまいました。
208万円の元本で2017年1月に開始したFX。3月まで普通に売買して負け、口座金額が150万を割ってしまったところで「これはダメだ」とスワップ投資法に切り替えました。実効レバレッジ5倍程度以内で南アランド、トルコリラ、メキシコペソを買って保有し続けるというだけのことなのですが、値動きがあった際に平均買値を下げるための売買はしていました。
一時期評価額が+25%を超え「これは上手くいく」と勘違いしましたが、昨晩マイナスになり、現在-4%程度です。
理屈的にはスワップ投資法は勝てないという話はネットでよく見かけるので「やっぱりか」という思いと、南アの経済指標が悪かったことと、トルコの対米外交問題、メキシコの対米貿易問題が重なっただけ(?)のことだという思いと両方があります。まだ諦めません。

ともあれ、今年は「実験」です。年末までやってみて結果を見てみたいと思います。

スクリーンショット 2017-10-26 13.56.37

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中