カテゴリー: 債券

アメリカ社債。

資産の少なからぬ部分をアメリカの社債が占めています。理由としては、安定したドル資産を持っておきたい、でした。リスクとしては社債発行企業の破綻ですが、リーマンショックを乗り越えたという点において、当面は大丈夫なはずだと信じています。
自分の日々の資産の増減についてはこの社債の評価額がかなり左右しているのですが、評価額についてはふたつの要素があります。ひとつはドル建てですので為替、もうひとつが社債の評価額です。
イメージとしては、株に比べて社債の価格はあまり変動しないのですが、実際にはどの程度変わっているのか計算してみました。
2銘柄保有しているのですが、1銘柄は+2.5%、1銘柄は+2.2%でした。購入は2月末でしたので、7か月と少しで2%増ですので増減としては小さいですね。
そしてここから年間5%程度の利子を得ているわけです。税金はアメリカと日本でそれぞれ取られるので実際には3.5%程度ですが。利子もドルですので、円に替えず、一定貯まったらETFでも買うか? と思っているところです。

これも対面証券から購入しているので、ドルに替えた際のスプレッドと購入手数料がかかっているので、初年からプラスで推移できるとは考えていませんでした…とこれはドル高のおかげですが。
債券投資についてどう考えるかについてはネットで読んでもいろいろあって結論は出ていないのですが、一定利回りのある商品なら買っていきたいと考えてはいます。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中