カテゴリー: 投資信託

ZOZOにヤラれました190419(3532万)。

自己運用資産…3532万(前日比-7)

■主要商品(100万以上)
1 CFD口座 478(前日比+4)
2 One Tap BUY口座 304(+2)
3 ひふみプラス 212(-4)
4 THEO 170(+1)
5 eMAXIS Slim先進国株式 120(-0)
6 SMT米国株配当貴族インデックス 118(-1)
7 ウィズダムツリー新興国高小型株配当ファンド(DGS) 109(+1)
8 FX口座 106(+1)
9 ブラックロック株 104(+3 ↑)
10 Amazon株 104(+1 ↓)

ZOZOを強烈に踏み上げていますが、債券価格の上昇により、総資産は伸び、自分自身の最高値(2017年12月14日)を更新しました。日本株でひどく負けていることの方が気にかかりますが…。GW前に下げるって、評論家(?)はみんな言っていた気が…いや、間抜けでした。

■本日の総資産指数10608(前日比+31)←最高値。
※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452。
※2019年1月1日の総資産は9930。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

カテゴリー: FX投資の日記投資信託仮想通貨

本日180614の総資産。

本日の総資産10118(前日比-2)。

※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452(年初来-3.20%)。

債券はやはり低いまま。投信は徐々に回復している感じだが、一番大きくもっている銘柄がまだ弱いです。

FX
米ドル円 (110.5→)110.604×1.0 +7,284円

ドル円は最終的には上げると信じていますが、今はポジション軽くする方が大事かも。

仮想通貨
XCP/BTC 0.0019×20買

bitFlyerに置いてあったビットコインをZaifに移しXCPを買ってみました。今は(?)成り行き注文ができないとのことですが、板が薄くて厳しいです。一番下の20枚だけ買ってみました。先週あたりは0.0014あたりだったのですが、値上がりするから早く買うべきなのか、あるいはビットコインの大下げによるものか。
XCPでVACUSを買おうと思っていたのですが、これでは金額が少なすぎるのと共に、webのZaifからは買えなさそう…アプリのZaifからは買える? この煩雑さは驚異的ですが、慣れるしかないですね。アプリZaifにXCPを送りましたが、VACUSの板が見えず購入はできない…ま、のんびりやりましょう。

対面証券会社営業が来ました。
仕組み債のロールの話だけかと思いきや。
ピクテ・セキュリティファンドを売って、代わりにファンドラップやらないかとのお誘い。まあ、ゴタクはともかくノルマもあるでしょうから投信売った代金でなら…と承諾。理屈的には投信より手数料等が安いので試してみます。
安いとは言っても、5,000万円以下の場合、手数料が年0.972%+投資一任報酬が年0.324%かかるので合わせて1.296%かかりますが。これは、ピクテ・セキュリティファンドの年間口座料より安いはずです。
ピクテ・セキュリティファンドは1年半ほどで16%上昇したので自分的には満足です。ファンドラップにも1年10%くらい期待することに致しましょう。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資の日記投資信託

本日180529の総資産。

本日の総資産10108(前日比+7)。

※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452(年初来-3.29%)。

債券が少し戻しました…といっても、100→90なので10%マイナスなのですが。米国10年債の利回りが下げているとのことなので、社債も少し回復しないものかと期待します。

自分的にパフォーマンスを上げる方法としては、FXと国内株をやめる、というのがあるのは分かってるんですよね。確かに投信積み立てを淡々と続ける方が結果はよい気がします。米国株は今のところ投信より成績がいいですが、これも長期だとどうなんだろう。米国株も、リスクを軽減しようと考えると、個別株よりETFに目が行くので、投信とあまり違いがない気がします。CFDも指数を買ってるわけですし。

対面証券会社で投信売買。
2017年3月に購入したフィッシャーUSマイクロ株式ファンドを売却し、グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド「未来の世界」を購入。11%ちょっと利益が出た形なので…しかし売る段階で信託財産留保額が0.5%かかって、利益に20%税金がかかって、次の商品を購入するのに手数料が3.24%かかるので、手元には5%残るかどうか? という気もしますが。
ただ、購入して1年2か月で税引き後5%利益なら自分的には合格です。
次に買うグローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド「未来の世界」は、ひどい名前だと思いつつ、売れ筋商品みたいです。先進国のグロース株(?)を30種程度で構成しているようで、Amazon、マスターカード、Facebook等が名を連ねていました。パフォーマンスの良さが継続することを祈ります。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: アメリカ株式投資の日記投資信託

本日180320の総資産。

本日の総資産9960(前日比-18)。

※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452(年初来-4.71%)。

仮想通貨とFXがちょっとだけ持ち直しましたが、ほかは全面安でした。ひ、ひがんぞこ…(甘い)。
日本株はスクエニ以外の…リミックスポイントとかソフトバンクとかメディアドゥとか全滅…まだ持ってますが。

米国株
VYM(バンガード米国高配当株ETF) 85.2×30買
DGS(ウィズダムツリー新興国小型株配当ファンド) 54.0×39買

共に指値が甘かったです…というか、思ったより下落しました。これでVYMは平均買値79.32ドルで100枚、DGSは平均買値54.005ドルで40枚保有したことになります。
DGSはマネックスのゼロETFの対象商品(https://info.monex.co.jp/us-stock/zero-etf.html)ですので、手数料を気にせずにちょこちょこ買い増します。

IMG_0524

今のところ、VYM、BRK.B、AMZN、BLK、SMH、WM、HRLあたり…に加えて新興国ETFを買い増していけたらと思います。相変わらず「あれも欲しい、これも欲しい」で悩ましい限りですが。ただ、1年ほど米国株を買ってみて、自分的には増配も含めた成長性に心惹かれることははっきりしてきましたので、そちらに傾けていきたいです。

投資信託
シュローダー日本株式ファンド米ドル建て 15.24×3000買

ファイア・アイを売却したドルで購入。対面証券会社の商品については、必ずしもパフォーマンスが悪いわけではありません。が、どうしても手数料を払うためにがんばる感じが強いので、1年程度の短期になりますね。手数料分を勝って安心して、5〜10%プラスになると買い替え…という感じです。
それと今日(?)から「香港ハンセン指数ファンド」の積み立てを開始しました。

総資産は三度下降線を歩み始めました。気にせず…と言っても気になるものはどうしようもないのですが、債券価格が戻らないと…ですね。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資信託

毎月分配型投信のその後。

毎月分配型の投資信託を1本持っています。本格的な投資を開始する前に、仕事の取引先が連れてきた対面証券の営業に勧められて購入しました。買いはしたものの、去年までは普通分配金と特別分配金の違いもわかりませんでした。
保有している投信は「グローバル・アロケーションファンド」といいます。去年から投資に関わることをいろいろ記録したりし始めたのですが、そこで2017年の3月に特別分配金が23,100円から18,700円に減額したことに気がつきました。
毎月分配型でしかも、特別分配金しか出せていない投信はやがてどうなるのだろう? という疑問があります。2015年には10,000円以上だった基準価格は今や6,700円台です。資産額が一定を下回ったら償還、でしょうか。
と思っていたら、今月からさらに特別分配金が減額になりました。17,380円です。正直、特別分配金である以上減額されようがされまいが構わないのですが、「あ、毎年減るんだー」とは思いました。

現在、分配金を合わせても15%程度のマイナスとなってます。実は、対面証券マンの勧めで買っても損することは滅多にありませんでしたので、グローバル・アロケーションファンドのことは記憶にとどめておきたいと思います。
…って、まだ持ってますが。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資全般投資信託

本日180305の総資産。

本日の総資産9950(前週末比-47)。

※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452(年初来-4.80%)。

株もドル円も債券も投信も下げてます。特に投信の下げ方が予想以上でした。去年から始めて、去年が順調だったので見込みが甘すぎるのでしょう。狼狽売り等しないで淡々と続けられるように努めます。
米国株式は先週末ダウがちょっと下げましたが、保有銘柄については
米国株は売買なしで、+2156ドル。
日本株は売買なしで、-82,100円。

積み立て投信について「たわらノーロード新興国株式」を積み立てていたのですが、「eMAXIS Slim新興国株式インデックス」に切り替えました。自分程度の金額で両者の信託報酬の差を気にする必要はないかもしれませんが、年0.3672%から0.2052%に切り替えたという形です。「たわらノーロード」のここまで積み立てた分はとりあえずそのままに、新規で0から「eMAXIS Slim」を積み立て始めます。
「たわらノーロード新興国株式」は先月までで550,000円積み立てて、評価額577,014円です。4.9%程度のプラスですね。

売買で取り戻すというよりは、地合全体が回復することで総資産の回復を待ちたいです。自分的には「ここが底か!」と思って買いに回るのが常でしたが、底を判断できるセンスはありませんでしたので。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資全般投資信託

本日180301の総資産。

本日の総資産10041(前日比-3)。

※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452(年初来-3.93%)。
※2017年3月1日の総資産は10007(前年同日比+34)。

米国株も下げ、日本株も下げ、円は買われ…でした。
米国株は売買なしで、-939ドル。
日本株は売買なしで、-29,600円。

投信
GSグローバルビッグデータ投資戦略 (1.0000→)1.1391×4,843,085売 +516,758円
米国銀行株式ファンド 1.0189×9,506,496買

上段は手数料込み税引き前、かな。GSグローバルビッグデータはちょうど1年の保有でした。手数料払って1年で10%超えているので自分的には合格かなと思います。ビッグデータを利用した投信…というやや意味不明なテーマ投信でしたので、ずっと持ち続けるつもりはありませんでした。
新たに購入したファンドは、「利上げなら銀行株はいいに違いない」という短絡的な考え方で買いました。

総資産額は暫定。年に数回、同じ金融機関がデータを読み込めなくなります。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資全般投資信託

本日180223の総資産。

本日の総資産10040(前日比+23)。

※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452(年初来-3.94%)。

ドル円も日経も「どうせ下げるんでしょ?」とおそるおそるといった感じでしょうか。例えばJTあたりはかなり安値まで下げたまま戻しませんし…。3600円なら買い! 4000円までは行ける…と思っていたのが3000円ですもんね。

投信を買い替えました。対面証券会社がきっと新規取り扱い投信でノルマがあったのでしょうが、ずいぶん押してきたので「今持っているのを売ってなら」と返事。「GSグローバルビッグデータ投資戦略」を売って、代わりに「米国銀行株式ファンド」を買ってみることにしました。アメリカの利上げと、セクターとして銀行は出遅れていることを優位と信じて。都市銀もUSバンコープ、JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ等組み入れられていますが、メインはアメリカの地方銀行というのが気に入りました。リスクはアメリカのローン破綻かと思います。

ラジオNikkeiのPodcastをいくつか聴いているのですが、ドル円については悲観的な観測が多いように思えます。株についても悲観的な方が多いかな。株については米国次第という気もしますが。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: THEO投資信託

THEOを考えてみれば。

2017年1月に投資を開始したロボット投信THEOですが、2017年末の成績は+12%でした。この結果には満足しましたが、今日現在の成績としては+5.24%です。つまり7%程度下落しているわけですので、自分の総資産が5%下落していても何の不思議もないのだ…と思って自分を慰めました…。

IMG_0424

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: アメリカ株式CFDFX債券国内株式投資信託仮想通貨

2018年1月の総括。

総資産月次推移 10452→10335。
前年同月比 +350(9985→10335)。

資産が1.17%下落しました。年間5%の増加を目標としているのに初月から1%以上のマイナスは大きいです。下落要因はほぼ債券です。
前年同月比がプラスであったことにせめて安堵します。そう言えば昨年の前半はマイナス圏を推移していました。印象としては6月と9月あたり(?)に上昇した気がします。そういう意味では、去年も今年も1月は1.5〜2%資産を減少させているんですね。昨年2月は微増させていますので、今年も2月の上昇に向けてがんばりましょう。

米国株式 +2.2%
新規資金の追加、決済売買はしていません。新規買いについても打診買いをほんのわずかに行っただけですので、含み益が2%増えた形です。相変わらず米国株は好調です。
受取配当は4件12,124円でした(PFF、ARCC、VNM、MO)。
※One Tap BUY除く。

国内株式 +920,331円。
売買を20回行いました。9回の利益確定、1回の損切りを行っています。損切りが32万ですので、やはり損切りが遅いです。
MoneyForwardの資産推移から数字を出しているのですが、株式は信用取引が入るとどの数字が資産かよくわからなくなっているのですが、たぶん…ということで見ると、今月は+22%です。自分的には上出来でした。
受取配当は1件877円でした。
※One Tap BUY除く。

投信
あまりパッとしませんでしたが、微増です。積み立てしている資産の計算方法がよくわからなくて、今後課題とします。

FX +1%
ドル安、トルコリラ安に悩みましたが、終わってみれば+1%でした。

CFD -9.1%
FTSE100の買い一本なのですが、ずっと順調かと思いきや月末に来てFTSE100が大きく下落しました。CFDについては、FXとどちらがよいかを見極めたいと考えていますので、じっと耐えます。

仮想通貨 -21.9%
これについてはまあ、諦めてます。ただ、今年は売買する通貨を増やしてみようかとZaif、Binance、そしてCoincheckの口座を開いたところだったので、慌てて入金しなくて助かったかな? とは思っています。

2月は債券価格が立ち直ることを祈りながら(米国の利上げが待っているので無理か)、国内株式で大負けしないようにがんばります。

スクリーンショット 2018-02-01 14.16.55

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村