カテゴリー: CFD投資の日記投資全般

計算した含み損に震える200518(4774万)。

自己運用資産…4774万(前週末比-3)

■主要商品(100万以上)
1 店頭CFD口座 元本1500→1237(+20)
2 One Tap BUY口座 343→364(-35)
3 THEO 236→222(+1)
4 SMT米国株配当貴族インデックス 174→166(+3)
5 eMAXIS Slim先進国株式 166→161(+1)
6 eMAXIS Slim米国株 133→130(+2)
7 Amazon株 49→127(+1)
8 メディアドゥ 85→125(+4)
9 AT&T株 127→105(-3)
10 BLACKROCK株 102→104(+5 ↑)
11 Waste Management株 109→103(-2 ↓)
12 ニッセイグローバルリートインデックス 130→102(+0 ↓)

あ、MoneyForward MEで表記がおかしかったOne Tap BUYの金額が是正されたかな? 35万も下がりましたが、こちらがリアルではないかと思います。

毎週計算して自覚しておこう含み損、ということで計算しました先週末時点での含み損。運用資産で8,556050円でした。850万!? と度肝を抜かれました。3月の下落で大きく増えて、その後減少していたと思っていたのですが、減少してもまだまだ大きかったです。総資産ベース…対面証券会社に預けてある資産を合計したもの…は、1950万円を超えてました。
ざっとで言うと、国内株式480万、CFD250万、米国株20万、投信75万…等です。
ちなみに今年の確定損益は-617万。いろいろ尋常じゃないなあ。破産しないようにがんばります。

店頭CFD
原油 (19.175→)28.8×20返済買 -205,821円
…原油は先月に続いて下げるのでは? と甘いことを考えてショートしたら、ずっと騰げ続けました。ついに耐えきれなくなって決済。

配当
Apple(One Tap BUY) 391円

 

■本日の確定益 -205,821円(5月累計 -186,621円)
■本日の配当 391円(5月累計 33,169円)

■本日の総資産指数10922(+36)
※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452。
※2019年1月1日の総資産は9930。
※2020年1月1日の総資産は11574。

※史上最高値 11932(2020年2月25日)。
※史上最低値 9859(2018年3月27日)。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資の日記投資全般

2019年の幕開け190106(2923万)。

自己運用資産…2923万

■主要商品(100万以上)
1 CFD口座 364(前年末比+40)
2 One Tap BUY口座 231(+1)
3 ひふみプラス 179(-6)
4 THEO 125(-4)
(SMT米国株配当貴族インデックス 94(-4))
(eMAXIS Slim先進国株式 94(-3))
(ウィズダムツリー新興国高小型株配当ファンド(DGS) 91(-0)

年末年始は海外に出かけていましたので更新できませんでした。自分的には本年の市場は明日から開始です。年始に際してブログ記事の記載の順番を変えました。総資産は記載していくのですが、自分的にがんばるべきなのは自分による運用資産ですので、これを最初に持ってきます。「自己運用資産」は、自分で売買している、カブドットコム証券、マネックス証券、One Tap BUY、THEO、外為どっとコム、Zaif、bitFlyerの合計金額です。仮想通貨も加えた形になりますが、ウォレットの金額は除きます…MoneyForwardで集計できないので。
この本日現在2923万を増やしていけるようがんばります。

年始の変化はFTSE100がちょっと戻した、くらいでしょうか。FTSE100が暴落しないかガタガタ震えながら握りしめているわけですが、さてどうなりますか。

■本日の総資産9930(前年末比-56)。

※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452。
※2019年1月1日の総資産は9930。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: 債券投資の日記投資全般

仕組み債のノックインについて学んだ181027。

水曜の米国株の急落で、初めての経験ですが、仕組み債がノックインしてしまいました。
ノックインとは、設定の株価を下回ったため、時価の株券で償還してしまうという判定です。仕組み債(EB債)は、特定の銘柄を対象に、例えば120%になったらノックアウトして初期株価を現金で償還、あるいは60%になったらノックインして、時価である60%株価を株式で償還するものです。クーポン判定価格が例えば80%にある場合は株価が80〜120%にある間は、比較的高い利息を受け取ることができるという商品です。
株価が高くなっても値上がり益を得られず、一定以上安くなったら値下がり損を負担しなければならないので、あまり褒められた商品ではないとされています。しかし自分的には、株価がさほど上がらなくても、例えば今回の場合年利20%程度のクーポンを受け取れる商品と納得して購入しています。株価が上がらなくても、ちょっと下がっていてもいい…という点が気楽です。

そして2年、ついにやってしまいましたノックイン。ノックアウトはいいのです。利子を受け取りながら、値上がりしたら終了! ですから。ノックインは、昨日まで簿価としては株価の値下がりにかかわらず一定だったものが、急に40%値下がりして、株券で戻ってしまうのです。
「あーあ、株券で戻ってくるのか…」と思いましたが、さして絶望はしていません。米国株は基本的に右肩上がりです。株券で持っていても売らなければいつかは値を戻すだろう…と思っていたのです。
ただ、それは不勉強でした。
持っている仕組み債は3年満期でしたが、株券になって還ってくるのは満期になってから、でした。しかも仕組み債自体はまだ生きているとのこと。満期までにノックアウトしなければ株券で還ってくるのだそうです。生きているので、途中株価が上がってノックアウトすればそこで終了し元本が現金で戻ってくるのだとか。しかも、クーポン判定も生きているのだそうで、クーポン判定価格に値を戻せば、クーポンも支払われるのだとか。

ぁ、そうなんだ…。思っていたより優しい商品だな仕組み債。
もちろん、危険な商品ではありますが、米国株は右肩上がりということを信じるのであれば、必要以上に恐れなくても大丈夫だと思いました。…あ、これは株式の価格を指標にするEB債だけの話です。新興国通貨のレートで判定する仕組み債等ありますが、怖くて手は出せません。

ちなみに自分が扱った銘柄は条件決定時価格が60.5ドル、昨日の段階で35.5ドルでした。ノックアウト価格はステップダウン条項付きなので変動しますが、現段階では60.5ドルです。米国株が値を戻していくことを信じます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 国内株式投資の日記投資全般

2018年8月を振り返る180903。

本日の総資産10248(前週末比-25)。

※2017年1月1日の総資産を10000として。
※2018年1月1日の総資産は10452(年初来-1.95%)。

8月の結果です。
前月比は10228→10248。+20と微増でした。
前年同月比は10245→10245。+3…ほぼ横ばいです。
米国株は追加資金はなし、2.8%増。国内株式は出たり入ったりでよくわからなくなってますが、微増かな。普段と別の口座でビジョナリーを買ったり、株式口座から資金を少しCFD口座に移したりしました。
FXは28.9%のマイナス。トルコを食らい、さらに南アも食らっている最中です。
CFDは追加資金を除くと4.2%のマイナスです。わりと順調に推移していたつもりだったのですが、月末のFTSE100の下げが効いてしまいました。
THEOは+4.0%、One Tap BUYは+12.6%、積み立て投信は+7.0%ですが、これらはいずれも積み立て分のプラスです。入金投資法というヤツです。
8月に受け取った株式からの配当金は円換算24,074円でした。JTの配当が大きかったため、前年比はプラスです。
9月はどうなりますでしょうか。

配当
日本たばこ産業 17,930円。

JTから配当をいただきました。1株あたり75円で300株保有していますので、税引き後17,930円受け取りました。JTの現在価格は2,910円程度ですので、2.6%。年2回配当として5.2%の高配当です。自分の平均買値は3,639円ですので、年4.2%の計算です。
含み損が大きいので、株価が戻るのを待つことにします。

日本株
そーせい 1650×200買

最近活発かと思い、全体下げたのを見て買い。上げると思いますが、上げ下げ激しい銘柄ですので油断できません。

■自分的主要商品(100万以上)
1 CFD口座 249(+70)
2 One Tap BUY口座 216(前週末比+0)
3 ひふみプラス 199(+0)
4 THEO 128(-1)
5 FX口座 126(-2)
6 Amazon株 111(+4)
7 ブラックロック株 108(+1)
8 NEXTNOTES日経TOCOM原油ダブル・ブルETN 101(-1)

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資の日記投資全般

2018年7月の総資産。

総資産の前月末比 10062→10228(+1.65%)。
総資産前年同日比 10150→10228(+0.77%)。

月次で久しぶりに上昇した感じです。

国内株式 前月比+16.05%
ソフトバンクをプラスで決済し、ビートやバルクに手を出して、いったん利益そこからずるずる…という悪いパターンにまた陥りました。「次から逆指値を…」とまた思ってみたり。

米国株式 前月比+6.18%
インド株収益ファンド(EPI)、ブラックロックを買い増し。コカ・コーラを売却し、AT&Tを買いました。コカ・コーラは米国株のブログ等で推奨している銘柄ですし、自分的にもよくその名を知る会社なので購入しましたが、1年を過ぎて、自分的には成長率と配当のバランス的に物足りなさを感じてきましたので、AT&Tに乗り換える格好となりました。AT&Tは年6%という高配当銘柄ですが、増配率的はわずかですので、永続的に保有とは考えず値上がりしたら売却を検討することになると思います。

FX 前月比+14.97%
円安でしたので、好転しました。利益確定、損切り併せてポジションを半分近く? 決済しました。その他一度ドル円を110円台半ばで買い111円台前半で売ったりもしました。円安と言ってもさらにトルコリラ安なので、ポジションを縮小してみると塩漬けになったトルコリラ円だらけになってしまいましたが。

CFD 前月比+11.93%
NYダウは微益で決済しました。FTSE100を買い増したいのですが、価格が好調で手が出ません。7700円を再度割ってこないものか…。

今月の株式からの受取配当は33,292円でした。これを増やしたいと考えてはいるのですが、一朝一夕に増えるものでもありませんね。現在の調子だと年間20〜25万円程度かと思いますが、あまり増やそう増やそうと考えずに、大きく株価が下げる局面を待とうと思います。

仮想通貨はカウンターウォレット分の資産がよくわからなくなったので計算を諦めました。まあ、増えていることはないです。

スクリーンショット 2018-08-01 14.38.17

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資の日記投資全般

2018年6月の総資産。

総資産の前月末比 10054→10062(+0.08%)。
総資産前年同日比 10139→10062(-0.76%)。

月次ではほぼトントンでした。前年同月比で言うと、去年の6月は上昇月だったのですが、今年はそんなことなかったですね。厳しいのは債券なので「耐える」というスタンスに変更はありません。

国内株式 前月比-13.46%
売買なし。任天堂とソフトバンク、あるいはNEXTNOTES日経TOCOM原油ダブル・ブルETNの含み損が拡大していくのを呆然と眺める日々でした。
月の後半にようやく下落が収まってくれて、原油は高値を追い始めたので安堵しているところです。しかし任天堂は5万円を目指すはずでは…。
自分自身が個別株の売買センスがないことをさらに思い知りました。

米国株式 前月比+3.55%
6月はウィズダムツリー新興国小型株配当ファンド(DGS)を購入しました。が、新興国株はなかなか厳しそうですね。長期では期待しています。

FX 前月比+2.39%
6月も売買ありませんでした。展望は特にないまま含み損を抱えているので、どうにかしなければなりません。持っていればスワップで取り戻せる、は幻想でした。

CFD 前月比-4.19%
ダウ30のCFDを1枚買ってみましたが、余計な手出しでした。FTSE100だけでいいのか? という迷いですね。

仮想通貨 前月比-13.51%
bitFlyerだけで保有していたものをZaif、カウンターウォレットに分散したり売買したりしているうちに、数値的にはちょっと不正確になりつつあります。しかしこれ、確定申告どうすればいいんだ? と震えますね。

売買は減っているのですが、自分的にはこれでいいと考えています。下手くそな売買を繰り返すよりじっと持っていた方がマシな気がしますので。

今月の株式からの受取配当は53,189円でした。
普段より多いのは、信用で持っていたスクウェア・エニックスとソフトバンクからも配当相当額がいただけたからです。他にPFF、SPDR S&P500、ドミニオン・リソーシズ、ウェイスト・マネジメント、WWE、ZMLP、リミックスポイントから受け取りました。One Tap BUYでは、Intel、VISA、IBM、ExxonMobil、キーエンス、GM、任天堂、ファナック、DIREXION S&P500 3Xから受け取りました。
2018年ここまでの受取配当累計が135,650円。

債券を黙って見守る日々ですね。株式は買うのを躊躇っていたりするので、投信の積み立てのみ淡々と進んでいます。
国内株式とCFD、積み立て投信はカブドットコム証券で行っているのですが、「年間損益管理」という項目に依れば、今年は-2,270,692円とのことです。これを減らさないとなあ…。

スクリーンショット 2018-07-02 13.28.30 (1)

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カテゴリー: 投資の日記投資全般

自分の投資状況。

自分の投資にスタイルがあったり、資産状況や方向性をきちんと把握できている方のブログには憧れます。見習わなければなりません。少しずつでも自分の現状と方向性について見極めていきたいものです。
※対面証券に預けている金融商品は除きます。債券と仕組み債、アクティブ投信になります。

自分が保有している金融商品をざっと足し算すると、計3000万円弱で、2017年1月からの1年半で200万負けていてる計算。去年今年で負けてるのかーと悲しくなります。負けてるのは国内株式とFX。
今結論を出すとしたら国内株式とFXから手を引いて、投信の積み立てをがんばれ…ということになりますね。あるいはキャッシュで持っておいて下落局面が来たら米国株かCFDを買うか。
積み立て投信、米国株は4〜5%プラスです。CFDだけ調子が良くて+20%。THEOでも+7%。仮想通貨は計算に入れないでおきます。3000万円の資金を年4%で回せれば120万増えますし、追加資金は年に800万程度あります。
…ただ、これにも穴があって、積み立て投信はひふみプラスが、米国株はAmazonが平均を押し上げています。金融商品で利益ってのもなかなか難しいものです。

まずはこんなところで。下半期は整理しつつ、合理的な集中と分散を作り上げていきたいものです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村